新規申請の流れ

「新規申請の流れ」

@ 要件が満たされているかどうかの確認

   経営業務管理責任者や専任技術者、金銭的要件等の「建設業許可」取得に

   必要な要件がみたされているかの確認をさせていただきます。

A 必要書類等を確認し、「お見積書」をお送りします。

   役員の人数等の細かい点を確認させていただき、「お見積書」を送らせていただきます。

B 申請に必要な書類一覧をお送りします。

   新規申請に必要な書類一覧をお送りします。当事務所で用意するもの、お客様にご準備

   していただくものを確認します。

C 書類作り

D 県庁の建設業課へ提出

   書類に印鑑をいただき、静岡県庁に提出します。

E 14日から30日で許可がおります。

   当事務所は「代理申請」で行っているため、許可通知は当事務所に届きます。

   その後、お客様の事務所へ持参させていただきます。

 

こちらもご覧下さい

http://support.hamazo.tv/e3721588.html

「建設業許可に必要な書類@」

静岡県の新規申請提出締め日

静岡県の場合、「新規申請」の締め日というのが2回あります。

毎月15日月末最終日です。

15日までに提出した申請は月末に

月末に提出した申請は翌月の15日に

 

何も問題がなければ許可がおりることになります。

 

とはいえ

締め日付近は窓口(静岡県庁建設業課)が大変混雑します。

当事務所でも余裕を持って提出するように心がけております。

営業所を使用する権限を確認するための資料

「営業所を使用する権限を確認するための資料」

基本的には

「建物の登記簿謄本の写し」や「固定資産税課税台帳の写し」になりますが

個別の状況により「他に必要になる書類」があります。

 

くわしくは

こちらをご覧下さい。

http://support.hamazo.tv/e3892415.html

新規申請提出

 

 

CA3G1950.jpg

 

 

先日建設業課に「新規申請」を提出してきました。

今回のお客様は「機械器具設置工事業」のお客様でした。

サポート行政書士事務所では

個人・法人問わず、業種問わず

様々な建設業許可申請を

毎月コンスタントに申請しています。

是非建設業許可は当事務所にお任せ下さい。

許可証が届きました

CA3G2373.jpg

 

 

先月に依頼されて提出していた「建設業許可新規申請」
昨日無事に当事務所に 「許可証」 が届きました。

当事務所は「代理申請(お客様の代理人として申請する方法)」のため許可証はまずこちらに届き、その後お客様にお持ちしています。


郵送された封筒のままお客様に渡してもいいのですが

封筒を開けて書類がバラバラになってしまうと毎年の決算変更届や

5年後の更新申請のときに過去の書類が見つからず。。。。苦労する・・。

そんな可能性もあるので、当事務所では写真のように

「建設業許可関連ファイル」にしてお客様にお渡しするようにしています。

このファイルに建設業許可関連の書類を綴じていくようにすれば

なくなる心配もありませんし、変更届や更新申請の時「過去の書類を提示する」際にも便利です。

 

 

浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、湖西市、森町の

建設業許可は是非サポート行政書士事務所にお任せ下さい。